田村建築設計事務所      
TAMURA ARCHITECTS
link  
               
地域リビング プラスワン

築40年の高島平団地1階、アーケード街の店舗。”自分ん家以外にもうひとつリビングをもとう”のコンセプトからNPO法人が店舗をオープン。厳しい予算と工期のなかで、こだわったのは仕上と空間の拡がり。木建、床の杉、左官材、天井高。地域の人に少しでも心地よさを感じてもらい、また来たいと思ってもらうようなお店づくりを目指しました。

 
 

住所:東京都板橋区高島平2丁目

用途:店舗(2階から上は共同住宅)

規模:39.4u(1区画)

構造:SRC造/1階(14階)

築年数:約40年

施工期間:1ヶ月

 

         

BEFORE

正面から。前は商店街のアーケード。ファサードは、木建(米松)の開口部と木(合板)の壁からなっています。
 
 
               

土間と小上りにわかれています。土間側に入口、窓側に大きな開口部。床には鳥取産の杉、壁天井には卵の殻が成分の左官仕上。左官はNPOの主催者が有志を募って仕上げました。

BEFORE

 
 
 
 
 

入口から入ると土間になっていて、小上りから上がります。土間はモルタル金ゴテ押え、ボランティアで仕上げられました。小上りに座っておしゃべりする光景も。
土間上の天井は、スケルトンのコンクリート打放しをそのままあらわし。土間の高い天井に対して小上りの低い天井、空間にメリハリを。
 
 
 

木建の大きな開口。引違い窓は網戸がついていて中間期は風を通します。下のFIX窓はフリマのショースペースなどにつかわれています。
 
土間つづきで入れるトイレ。
 
 
               
 
土間からみたリビング。カウンターの奥側はキッチンです。小上りは座卓で、土間ではテーブル利用。写真はイベント時の風景です。
 
               
       
 
田村建築設計事務所  〒179-0072東京都練馬区光が丘7-3-4-1001 TEL : 03-5998-6607 e-mai l : info@tamurarch.com